若返り、アンチエイジング、プチ整形の情報サイト

若返り総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
アンチエイジングとは老化の原因とは加齢に伴う肌の変化加齢に伴う体の変化各治療のご案内メール相談

若返りのトップ > ご質問 > 下眼瞼脱脂術について

ご質問

コメカミリフトについて

フェイスリフトについて
  キュリアレーザーについて 下眼瞼脱脂術について
  下眼瞼切開について 線維芽細胞の注入について
  ヒアルロン酸について エンダモロジーについて
  料金について    
         
下眼瞼脱脂術について
Q 表面に傷はないんでしょうか?それでなぜ治療効果があるんですか?
A このレーザー脱脂術は表面を一切きずつけることがありません。結膜といってまぶたの裏側からレーザーを照射して、眼窩脂肪を露出させ、直接取り除きますので確実な効果を認めるのです。しかし、あくまで眼窩脂肪の膨らみによる影グマの改善ですのでメラニンが原因などの色グマなどには効果はありません。そういった適応の判断は診察で具体的にアドバイスさせていただいております。
   
Q 美容整形となると抵抗があるのですが、レーザー治療ですと気分的に違います。しかし、本当に効果があるんでしょうか?
A レーザーによる治療ですので比較的安心感はあると思いますが、治療は治療です。不安な状態でお勧めはできません。しっかりと診察を受けていただき十分納得したうえで治療させていただきます。効果については適応があれば確実な効果が認められますのでご安心下さい。
   
Q 腫れはどれくらい続きますか?
A あくまで個人差はありますが、腫れについては翌日むくみが残っている程度です。通常、2 - 3日で落ち着きます。
   
Q この治療に伴うリスクを教えて下さい。
A レーザー脱脂術のリスクとしてはシワの発生が考えられます。理由としては今まで眼窩脂肪で広げられていた皮膚が、眼窩脂肪の除去によって広がりが無くなるためです。しかし、皮膚というのは収縮しますので過度の広がりが無い限りは著しいシワの発生はありません。あと、年齢にもよって違いはあります。こういった悩みに関しては経験上、診察で判断できますのでご安心下さい。また、正しいスキンケアで予防することも可能です。専任コンシェルジュによるアドバイスにも対応しておりますのでご安心下さい。
   
Q 皮膚のたるみのあるんですが、皮膚の切開とレーザーの脱脂術と併用することは可能でしょうか?
A 著しい皮膚のたるみを伴う場合はやはり切開も必要となります。その場合は皮膚の切開と合わせて脂肪の除去をすることは可能です。ただし、状態によっては脂肪除去ではなく固定する方法が適している場合もございます。その方のまぶたの状態に応じて治療方法は適切に判断させていただきますのでご安心下さい。
   
Q シワが増えると聞いたことがありますが、実際のところはどうなんでしょうか?
A シワの発生に関しては可能性として否定できません。明らかにシワが発生する可能性のある場合はレーザー脱脂術ではなく、下眼瞼切開法をお勧め致します。それ以外の場合はシワの心配はありませんし、スキンケアで十分対応できるのでご安心下さい。
   
Q 誰でも効果はあるんでしょうか?また、治療後の保証はあるんですか?
A 誰でも治療効果があるわけではありません。適応があるのです。下まぶたの膨らみによる影グマがある方に関してはすべて効果が認められます。適応の判断は診察で判断できます。効果が認められない可能性のある場合は手術をお勧めいたしませんし、必要がない治療に関してはお断りさせていただく場合もございます。適応があると判断した場合は保証がありますのでご安心下さい。
   
Q 自分では切開の適応はあると思います。しかし、皮膚を切開して行う美容整形としての治療には抵抗があります。とりあえず膨らみだけでも取っていただくことは可能でしょうか?
A その方のご希望する内容に応じて治療を対応させていただきます。ただし、皮膚の状態によってはシワなどの発生の可能性もあるということ。本来は皮膚の切開も必要になることなど事前にお話しさせていただき、十分納得していただいた上で治療させていただきます。
   
Q 治療時間はどれくらいですか?また、会社を長期で休むことができません。どれくらいの休みが必要なのでしょうか?
A 治療時間としては片側10 - 15分程度です。このレーザー脱脂術に関しては著しい腫れを伴わないのが特徴です。会社のお休みに関しては2 - 3日あれば大丈夫です。
   
Q スポーツインストラクターをしています。休みは比較的取りやすいのですが、運動はできれば続けたいと考えています。
A 運動に関しては出血を予防するために1週間は禁止です。また、プールも同様です。ストレッチ程度の軽い運動であれば2 - 3日後から可能とお考え下さい。


>>このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.