若返り、アンチエイジング、プチ整形の情報サイト

若返り総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
アンチエイジングとは老化の原因とは加齢に伴う肌の変化加齢に伴う体の変化各治療のご案内メール相談

若返りのトップ > ご質問 > 線維芽細胞の注入について

ご質問

コメカミリフトについて

フェイスリフトについて
  キュリアレーザーについて 下眼瞼脱脂術について
  下眼瞼切開について 線維芽細胞の注入について
  ヒアルロン酸について エンダモロジーについて
  料金について    
         
線維芽細胞の注入について
Q 傷は残るんでしょうか?
A 注入する時の傷というのは一切残りません。また、線維芽細胞を培養するために必要な皮膚の採取に関しても数ミリの皮膚の採取で、耳の裏側からですので傷としてはわかることはありません。
   
Q 培養というのは安全なんでしょうか?
A 線維芽細胞の培養というのは再生医療の分野でもさまざまな応用があり、安全性に関しても保障されています。
   
Q 線維芽細胞を注入した部分のシワの改善はどれくらい持続するんですか?
A 注入した部分の皮膚細胞は徐々にコラーゲン、エラスチンを再構築始めます。どのくらい持続するかというよりも、逆に徐々に若返りを始めます。その後、少しずつ加齢による変化が起こります。そのため、治療の効果が現れた場合は数年持続するとお考え下さい。
   
Q 毛穴やニキビ跡にも効果があるんでしょうか?
A 毛穴に対しては効果が認められませんが、ニキビ跡や水疱瘡の跡などには効果的です。
   
Q 培養って何度も出来るんですか?
A 一般的に培養は5 - 6回が目安です。当院では一度採取した皮膚細胞に対して5回までの培養を限度としています。
   
Q 海外では妊娠線に対しても効果的とあるようですが、貴院での治療効果はどうなんでしょうか?
A 申し訳ございません。当院では妊娠線に関する臨床例はまだありません。今後検討させていただきます。ご希望の場合は一度診察に起こし下さい。
   
Q 線維芽細胞ってなんですか?
A 線維芽細胞は皮膚のコラーゲンを産生する細胞です。コラーゲンは年々減少するということは知っていると思いますが、そのコラーゲンを作るおおもとの工場を自分の細胞を使って増殖させ、注入するのです。そのため、注入後は新しいくコラーゲンが増殖されやすくなるのです。
   
Q 一般に美容整形で行ってるコラーゲン注射とどう違うんですか?
A コラーゲンやヒアルロン酸というのは一時的な陥没を補填する治療です。そのため、吸収されたあとは元にもどってしまいます。その点、線維芽細胞は一時的な補填という意味だけではなく、コラーゲンを作り出す工場を局所的に埋め込むのです。
   
Q どこの部位でも注射できるんですか?
A 基本的にはどこでも注入は可能です。しかし、適応がありますのでよろしければ一度診察にお越し下さい。
   



>>このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.