こめかみリフト

フェースリフト

TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
アンチエイジングとは老化の原因とは加齢に伴う肌の変化加齢に伴う体の変化各治療のご案内メール相談
若返りのトップ > 各治療法のご案内トップ > コメカミリフト
各治療法のご案内
 
face 注入治療
ヒアルロン酸ボトックス自己再生医療(線維芽細胞)
手術療法
フェイスリフトコメカミリフトアイリフト
メディカルエステ
body キュリアレーザーソノフォレーシス
CETスキンケアトリートメントフェイシャルエステ
 
エンダモロジーCETEMS

コメカミリフト

目元の周囲の皮膚を引き上げ、垂れ下がった目尻を改善します。

目元のたるみは40歳を過ぎた頃から一段と気になる方も少なくありません。まぶたの皮膚の弛緩であればまぶたを切開して改善しますが、目元全体にたるみを生じている場合は、まぶただけの問題ではないのです。両手でこめかみの部分を軽く引き上げると、たるみの程度が分かります。ほんの少しの変化で大きく若返ることができるのも、このコメカミリフトの特徴なんです。
 
コメカミリフトとは?  
コメカミリフトは目尻からコメカミ部分にかけてリフトアップし、目元の若返りを兼ねておこなうことのできるフェイスリフトのひとつです。頬や頚部のリフトアップと違い、著しい腫れを生じることもありませんし、傷も頭髪の中ですので、ショートカット以外の方であれば術直後の傷も目立ちません。目元全体の若返りイメージをつけることができますので非常に満足度の高いリフティング治療のひとつです。
 
手術について

【麻酔について】
コメカミリフトは範囲が狭く基本的には局所麻酔で対応致します。しかし、ご希望があれば他の麻酔方法を併用させていただきます。
【手術方法】
こめかみ部分を引き上げ、どの程度の範囲で行うか、引き上げるポイントや過剰な皮膚を除去するポイントをデザインします。切開の部位及び範囲はその方の皮膚の状態で多少変化しますが、一般的に耳の上を部分的に切開します。(下の写真参照)

手術方法図解
皮膚を切開し、単に過剰な部分を切除するだけではなく、伸びてしまった内部の筋膜をふくめ、全体に引き上げますので、より効果的なリフティング効果を出すよう処理し、過剰な皮膚を切除します。左右のバランス、リフティングの程度を確認し、傷を縫い合わせて終了します。※他院の修正での治療の場合、その後、傷を処理するために植毛まで対応致します。
【手術時間】
2時間程度
 
日常生活での問題点について

【食事について】
特に制限はありません。
【サプリメント】
ビタミン剤に関しては一部服用を制限させていただく場合がございます。
【洗顔・メイク】
翌日から洗顔・メイクが可能。
【洗髪】
3日後から可能
【シャワー・入浴】
シャワーは翌日から可能。入浴は抜糸後から可能。
【飲酒・タバコ】
治療後5 - 6日は控えて下さい。
【スポーツ】
激しい運動に関しては1週間は禁止。ダンスも含む

 
術後の経過について
【治療後の傷及び経過について】
当日 手術の当日は治療後少し休んでいただいてご帰宅していただけます。また、ご希望に応じて入院していただくことも可能です。手術後4 - 5時間後に鈍痛が出る可能性はありますが、処方されたお薬を服用していただければ落ち着きます。
1日後 クリニックに来ていただき、処置をします。(入院されている場合は午前中に洗髪を含めケアをさせていただきます。)シャワーを準備していますので、洗髪を含め適切なケアを行います。また、傷を最小限にするよう処置を行います。腫れを生じていますが、2 - 3日で徐々に引いてきます。
3日後 個人差もありますが、目元に軽い腫れを生じているだけです。
5日後 傷に糸はありますが、外見上、著しく不自然な状態ではありません。
7日後 抜糸を行います。引き上げる範囲にもよりますが、1部分は残す場合もあります。ただし、髪の毛の中になりますので残っても目立つことはありません。この頃、腫れは8 - 9割程度落ち着いています。
10日後 7日後で抜糸できなかった部分をすべて抜糸します。
14日後 基本的には仕上がりに近い状態です。
3 - 6ヶ月後 完全な仕上がりです。
 

【腫れ】
不自然な腫れに関しては通常、3 - 4日程度です。
【痛み】
術後から著しい痛みはありません。鈍痛に関しては内服で十分コントロールできます。
【傷について】
耳の上。髪の毛の部分ですので決して目立つ傷ではありません。

 
アフターケアについて
【術後の通院について】
翌日 …… シャワー、傷を最小限にする処置
7日後 …… 抜糸
10日後 …… 7日後に残った場合はこの日に全て抜糸
1ヶ月後 …… 経過観察のため診察
3 - 6ヵ月後 …… 経過観察のため診察
 
メリット&デメリット
【メリット】
過剰な皮膚まですべて処理できますので確実な若返りが可能。
著しい腫れを引き起こさない。
他の方法と違い、内部の適切な処理によって傷も目立ちにくくなりました。
【デメリット】
過剰に引き上げると表情まで不自然になる可能性がある。
傷が残る。しかし、髪の毛部分であり、決して目立つことはありません。
   

コメカミリフトにおける問題点

【過度の引き上げによる不自然な若返り】
一般的なクリニックのコメカミリフトでは目尻部分まで大きく引き上げようとしてしまうため、皮膚を強く引き上げやすい傾向にあります。当院では筋膜の処理など適切に対応しますので、不自然に仕上がることはありませんし、目尻側にも効果的なリフティングが可能です。また、傷に関しても決して目立つことはありませんので安心していただけると思います。

 
 
費用はこちらをご覧になってください
コメカミリフトに関するよくある質問はこちら
コメカミリフトに関してのご相談はこちらから

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.